京都府蒟蒻工業協同組合

事務所

〒615-0042
京都市右京区西院東中水町7
電話 075-312-6482 FAX 075-312-6482


設立

昭和31年6月15日


代表

理事長/竹内 彰


事業

事業活動

京都府蒟蒻工業協同組合の事業

  1. こんにゃく製品の消拡運動/農林水産フェスティバルに参加出展
  2. 京都市内養護施設へこんにゃく製品を寄贈
  3. 原材料、副資材等の共同購入
  4. 月例研究会/品質向上、製造技術の研究、情報交換等
  5. 加入団体/(一社)京都府食品産業協会、京都府中小企業団体中央会、全国こんにゃく協同組合連合会

概況

 こんにゃくは健康食品として売れています。消費者調査によると、こんにゃくを食べる理由として

  • 整腸のため
  • 食物繊維だから
  • アルカリ性食品だから
  • 肥満防止になるから
  • コレステロールを除くから
  • 便秘防止に役立つから

 といった「健康的理由」がトップになってきました。
 最近の自然食品や健康に対する関心の高まりに伴い、この傾向はさらに強まると考えられ、昨今の「蒟蒻ブーム」がこれを実証しているように思われます。
 当組合もこのような消費者の熱い視線に応えるべく良質の製品づくりに努力して参りたいと考えています。

ページの先頭へ戻る
Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。