2018年08月17日

「小規模事業者向けHACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修会」開催のお知らせ

(公社)日本食品衛生協会より「小規模事業者向けHACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修会」を開催のお知らせです。国内に流通する食品の更なる安全性の向上を図る観点から、今年6月に食品衛生法が改正されました。法施行後は全ての食品等事業者を対象に、ACCPに沿った衛生管理が求められることとなります。本研修会では、HACCPの考え方を取り入れた衛生管理手法について演習を交えて習得いただき、社内で実践可能な内容となっております。近畿圏内では、滋賀県、京都府会場のお申込みが可能となっております。是非ご参加下さい。
【滋賀】開催日:平成30年9月12日(水)<締切8月31日(金)>
【京都】開催日:平成30年12月3日(月)<申込開始8月27日(月)、締切11月30日(金)>

【内容】
 1 食品業界の信頼性向上自主行動計画~5つの基本原則~ 13:35~14:00
 2 食品防御の考え方 14:00~14:10
 3 HACCPの制度化について 14:10~14:40
 4 HACCPの考え方を取り入れた衛生管理について(演習含む) 14:50~16:50
 5 食品等事業者団体が作成した業種別手引書等について 17:00~17:30
【定員】100名程 参加費無料 (定員になり次第締め切り)
【申込方法】参加申込書のFAXによる(開催地名を必ず御記入ください)
【問合先】
  公社)日本食品衛生協会公益事業部HACCP事業課 担当:岡本、高橋
  電話:03-3403-2112 FAX:03-3403-2384

参加申込書のダウンロード等詳細は、以下のHPを御覧ください。
  http://www.n-shokuei.jp/news/2018/kensyuu_haccp_jinzai.html

ページの先頭へ戻る
Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。