2018年08月03日

EU向けの食品輸出にかかる検査等支援サービスについて

 ジェトロ農林水産・食品部農林水産・食品課では、EU域内で事業者から要求される厳しい条件に対応するための検査証明の取得支援、食品ラベルに関する問合せ等の支援サービスが行われています。日本からEU向けに農林水産物・食品の輸出または輸入を行う日本の事業者(企業、業界団体等)EUインポーター等からの任意の要望に対応できず輸出できていない日本の事業者既存の商流は構築できているが、本事業を利用して商品に付加価値を付け、日本からEU向けの輸出を拡大したい日本の事業者等を対象に実施されます。

支援内容
 ・支援メニュー1:食品検査
  EUの域内で食品を流通させるにあたっての現地の事業者から要求される食品検査の実施
  (通関にあたってEU当局から最低限要求される検査は本サービスでは対象外です)
 ・支援メニュー2:食品ラベル
  食品ラベル表示の問い合わせ対応等(各欧州言語対応を含む)

申込締切
 平成30年12月28日(金)
 (申込み状況によっては、締切前に受付を終了する場合があります)

問合せ先
 ・EU向け検査等支援サービス事務局(一般財団法人日本総合研究所内) 担当:瀧田、夏目
  電話:03-5275-1615 メール:eu-kensa@jri.or.jp
 ・ジェトロ農林水産・食品課 調査チーム 担当:籠瀬、高松、竹内
  電話:03-3582-5186 メール:eu-kensa@jetro.go.jp

詳細はこちらをご覧ください↓
     https://www.jetro.go.jp/services/eu_agri 
     
EU向け食品検査等支援サービス.pdf

ページの先頭へ戻る
Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。