2018年10月05日

平成30年12月10日(月)~12日(水)大阪会場「HACCP指導者養成研修会」開催のお知らせ

 農林水産省補助事業により、下記のとおり「HACCP指導者養成研修会」が開催されます。HACCPに沿った衛生管理の制度化に向け、HACCPを導入・運用する際に、製造現場の実態に即した必要な指導・助言を行う指導者の育成が求められています。HACCPの指導者は、一定の力量を持ち、食品事業者の衛生管理についてリスクに応じて柔軟に判断して指導するなど、HACCPの導入・運用を適切に指導できる人材です。この研修会では、このような人材を育成し、HACCPによる衛生管理の普及を目指します。是非ご参加ください。

日時:平成30年12月10日(月)~12日(水)
場所:マイドーム大阪(大阪市中央区本町橋2-5)

内容
 1日目 13:00~18:00【講義】
  HACCPの制度化、日本発食品安全管理規格・認証スキーム(JFS)、HACCPの現状、
  検証に焦点を当てたHACCPの復習とハザードコントロールについての講義等

 2日目 9:00~18:00【講義、グループ演習・発表・討議】
  HACCP導入事例、製品を見て実施するハザード分析の演習、
  HACCPの指導・助言にかかわるコーチングについての講義等

 3日目 9:00~17:30【講義、グループ演習・発表・討議】
  食品製造現場のウォークスルーに基づくHACCP指導・助言の進め方についての講義、
  映像による食品工場のウォークスルーに基づく指導・助言の演習、
  理解度アンケート(テスト)等


定員:50名
参加費:実費として1万円
申込方法:参加申込書をメール送付でお申込みください。
申込期間:平成30年10月5日(金)~11月5日(月)

対象者:以下の項目を全て満たす方となります。
 ・HACCP責任者養成研修会修了者、または当協会実施の実務管理講習会等HACCPに関する
  相当程度の知識を持つと認められる者でHACCP運用の実務経験者であり、広く食品製造業
  に対し指導・助言を予定する者
 ・全3日間受講できること(受講者の変更は不可)
 ・食品の品質管理業務、指導・助言・監査業務等について、1年以上の実務経験がある者
 ・研修修了後、平成31年3月31日までに必ず指導・助言を行う者

参加申込書のダウンロード等詳細は、以下のHPをご覧ください。
http://www.n-shokuei.jp/news/2018/haccp2018_yousei.html

申込み先・問合せ先
 (公社)日本食品衛生協会 公益事業部HACCP事業課 担当:水柿、岡本
   電話:03-3403-2112 FAX:03-3403-2384
     E-mail jigyouka@jfha.or.jp

ページの先頭へ戻る
Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。