2018年10月10日

平成31年1月23日(水)京都会場「原料原産地表示に関する事業者向けセミナー」開催のお知らせ

 農林水産省では、平成29年9月に食品表示基準の一部が改正され、国内で作られた全ての加工食品に原料原産地表示を義務付ける新たな制度がスタートし、昨年に引き続きセミナーが全国18箇所で開催されます。近畿圏内では、京都・奈良・和歌山で開催されます。是非ご参加ください。

<京都会場> 2019年1月23日(水)  京都テルサセミナー室
<奈良会場> 2019年1月24日(木)  奈良県社会福祉総合センター大会議室
<和歌山会場>2019年2月 5日(火)  和歌山県民文化会館 特設会議室 

【開催時間】13:30~16:00
【当日配布予定資料】
 1、新しい原料原産地表示制度 事業者向け活用マニュアル
 2、同マニュアル 別冊 実践チェックリストと表示例
 3、新しい原料原産地表示制度 関係規定資料
【定員】80名
  多くの事業者にご参加いただくため1事業者2名までとさせていただいております。
【申込方法】
  ホームページの各開催地の「登録申込」からお申込みください。

 詳細・申込は下記のホームページをご確認ください。
https://www.irric.co.jp/event/181009/index.php (インターリスク総研HP) 

【問合せ先】
  MS&ADインターリスク総研株式会社内 担当:蛯子(えびこ)・佐藤
  〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス
  TEL 03-5296-8974

ページの先頭へ戻る
Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。