2018年10月31日

平成31年1月28日(月)、29日(火)神戸「HACCP指導者養成研修」開催のお知らせ

 農林水産省では、「平成30年度農山漁村6次産業化対策事業のうち食品の品質管理体制強化対策事業」により、下記のとおりHACCP指導者養成研修が開催されます。国内に流通する食品の更なる安全性の向上を図る観点から、平成30年6月に食品衛生法等の一部を改正する法律案が国会で可決され、すべての食品等事業者を対象に、HACCPに沿った衛生管理の実施が求められることとなります。この研修では、HACCP3日間研修修了者もしくは同等の知識を持つ方を対象として、HACCP導入や運用を適切に指導できる人材育成を行います。

                                                                     

【日時】平成31年1月28日(月)10:30~17:00(1日目)
                   29日(火)9:30~16:00(2日目)
【場所】スペースアルファ三宮
   (神戸市中央区三宮町1-9-1三宮センタープラザ東館6階)

【内容】
 1 導入(HACCPの動向等)
   国内外におけるHACCP制度化の動向を含め、いま求められる食品安全レベルについて
   解説します。


 2 指導者の役割と実施事項に関する解説
   指導者に求められる役割、力量及び実施事項について、解説します。

 3 GMPとHACCP
   JFS規格項目をもとに、GMP(適正製造規範)及びHACCPについて、ポイントを絞って
   解説します。


 4 事例検証(ワークショップ)
   ・グループワークで2事例に取り組みます。
   ・食品工場の製造工程ビデオや関連書類をもとに、指導者が指導するべき「スケジュール」
    「衛生項目の手順書と記録簿の種類の洗い出し」「フローダイアグラム」
    「ハザード分析表」「
HACCPプランの作成」「検証と分析」について、
    ワークショップ形式で実施します。

   ・ワークショップ実施後に、コンサルの方法や姿勢・実施内容について各グループから発表
    していただき、
検討内容を共有します。

 5 クロージングミーティング
   2日間の研修内容を振り返り、実践につなげます。

【定員】30名
【参加費】32,400円
【申込方法】インターネット申込フォーム又は参加申込書のFAX送付による
【申込締切】平成30年11月16日(金)

参加申込書のダウンロード等詳細は、以下のHPをご覧ください。
    https://www.lafood.jp/708.html


【申込先・問合せ先】
 (株)レジェンド・アプリケーションズ 担当:落合
 電話:03-6441-3866 FAX:03-6441-3867
 メール:lafoodseminar@legendapl.com

 

ページの先頭へ戻る
Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。