2018年12月03日

平成31年1月22日(火)大阪会場「日本発の民間認証JFS説明会」開催のお知らせ

(一財)食品産業センターが、農林水産省補助事業「平成30年度農山漁村6次産業化対策事業のうち食品の品質管理体制強化対策事業」により、下記のとおり日本発の民間認証JFS説明会を開催されますので、ご案内します。本説明会では、「今なぜJFS規格なのか?」、「自治体・認証機関のHACCPと何が違うの?」、「食品輸出を考えたい!」、「東京オリ・パラを見据え、グルーバル化したい!」など、JFS規格への疑問・要望をわかりやすく説明します。認証取得に向けての道筋は食品安全レベルアップにつながる機会となっております。               

日時:平成31年1月22日(火)13:30~17:30
場所:大阪産業技術研究所森ノ宮センター3階大講堂
   (大阪府大阪市城東区森之宮1-6-50)

内容
 1 食品衛生法改正概要とHACCP制度化
   講師:食品産業センター事務局
 2 地方自治体からの情報提供
   講師:大阪府健康医療部食の安全推進課
 3 JFSの説明
   講師:(一財)食品安全マネジメント協会 普及推進本部長 仲谷正員 氏
 4 JFSの取組事例と効果について
   講師:(一財)食品安全マネジメント協会 普及推進本部長 仲谷正員 氏
   事例:B規格は(株)篠崎、C規格は(株)南日本フーズ

定員:100名程度(定員に達し次第締切)
参加費:無料
申込方法:インターネット申込フォーム又は参加申込書のFAX送付による

申込先・問合せ先
 (一財)食品産業センター 技術環境部
 電話:03-3224-2377 FAX:03-3224-2397
 メール:hasemina@shokusan.or.jp

 参加申込書のダウンロード等詳細は、以下のHPをご覧ください(主催者HPへリンク)。
  http://www.shokusan.or.jp/index.php?mo=topics&ac=TopicsDetail&topics_id=1022

ページの先頭へ戻る
Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。