2019年07月29日

令和元年10月16日(水)滋賀会場、10月29日(火)兵庫会場「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」の開催のお知らせ

 平成29年9月に食品表示基準の一部が改正され、国内で作られた全ての加工食品に原料原産地表示を行うことが必須となりました。(経過措置期間:令和4年3月末)そこで農林水産省では、今年度、全国20会場にて、同制度の概要及び対応をまとめたマニュアルの内容を解説するセミナーが開催されます。近畿圏内では 滋賀県と兵庫県が会場となっています。是非ご参加ください。

<滋賀県>
  10月16日(水)13時30分~16時30分
  場所:滋賀県近江八幡市 近江八幡商工会議所

<兵庫県>
  10月29日(火)13時30分~16時30分
  場所:兵庫県姫路市 姫路商工会議所

【参加費】無料
【定員】80名


※詳細、申込方法は以下のURLにてご確認ください。
    https://www.irric.co.jp/event/190726/index.php 

【お問合せ先】
   MS&ADインターリスク総研㈱内 担当:築野(つくの)、吉田、佐藤
   〒101-0066 東京都千代田区神田淡路町2-205 ワテラスアネックス
   TEL 03-5296-8974(平日 9:00~17:00)

ページの先頭へ戻る
Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。