2022年01月07日

「食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備事業」募集開始について

 農林水産省では、農林水産物・食品の輸出拡大を図るため、輸出向けのHACCP等の認定・認証の取得による輸出先国への規制等の対応や家庭食向けなどの輸出先国へのニーズへの対応に必要となる施設や機器の設備の補助金の募集が開始されています。申請先は各都道府県になっています。京都府は、京都府農林水産部 流通・ブランド戦略課が申請書の提出先です、締切は令和4年1月21日(金)までとなっております。
申請に関する詳細は、下記の農林水産省のHPをご確認いただくか、京都府農林水産部 流通・ブランド戦略課にお問合わせください。
(農林水産省HP)
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/gfp/haccp.html

輸出事業計画策定の手引き(HACCPハード事業者向け).pdf

概要.pdf

チラシ.pdf

【提出方法】メールで送付してください
【提出締切】令和4年1月21日(金)
【提出書類】
1.HACCPハード事業 事業実施計画書(案)
2.上記に係る添付書類
3.事業実施概要ポンチ絵
4.別添1 事業者の基本情報
5.別添2 輸出増加額目標の設定根拠
6.別添3 施設改修・機器等整備の必要性
7.輸出事業計画書(案)
※提出書類の詳細については、お問い合わせ下さい。

【留意事項】
 応募にあたっては、本事業の事業計画と併せて、本事業と整合のとれた輸出事業計画の作成が必要となります。
 予算措置の都合上、要望額の一部のみの採択、次回以降の審査への持ち越しとなる場合がございます。ご承知おき下さい。
 申請をお考えの場合は申請書類作成前にお早めに京都府農林水産部 流通・ブランド戦略課まで御一報ください。

【お問合わせ・提出先】
京都府農林水産部 流通・ブランド戦略課 担当:小出
TEL 075-414-4971
メール y-koide55@pref.kyoto.lg.jp
 

ページの先頭へ戻る
Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。