2022年09月14日

「輸入小麦等食品原材料価格高騰緊急対策事業」二次公募開始のお知らせ

農林水産省より ウクライナ情勢等に関連して価格が高騰している食品原材料について、食品製造業者等の取組を臨時的に支援するための補助金の二次公募が開始されています。
 
【事業内容】
1.原材料を切り替えた新商品等の生産・販売(価格転嫁に見合う付加価値の高い新商品の開発を含む)
  (例)輸入小麦から米粉・国産小麦への切替
     輸入大豆から国産大豆への切替
 
2.原材料の使用コストを削減した新商品等の生産・販売、新たな生産方法の導入
  (例)原料混合比率の変更(そば等)
     ノンフライ製法への転換
     揚げ油の劣化防止装置の導入
 
【補助率】 1/2
 
【補助対象者】
ウクライナ情勢等の影響により価格が2割以上高騰している輸入食品原材料をしようしていること(※別に定めるところにより、その証明ができる者)
 ①食品の加工・製造を行っている事業者又はこれらが組織する団体
 ②飲食店その他食事の提供を伴う事業を行っている者又はこれらが組織する団体
 ③①又は②に該当する事業実施者とともに事業を実施する者
 
【申請受付期間】令和4年9月13日~10月14日(木)17:00
 
詳細は、下記HPをご確認ください。
https://www.lapita.jp/maff/yunyu-komugi/2022/first/index.html
 
【お問合せ先】事業事務局コールセンター(開設時間10:00~17:00 土日祝休業)
       TEL 03-6626-6597
ページの先頭へ戻る
Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。