京都府酒造組合連合会

事務所

〒612-8362
京都市伏見区西大手町318番地
電話 075-611-4115 FAX 075-611-4117


設立

昭和28年10月31日


代表

会長/山本 源兵衞


事業

事業活動

京都府酒造組合連合会の事業

  1. 京都のお酒の産地イメージアップを推進すると共に「お酒と健康」等、需要促進につながる事業を実施。
  2. 日本酒の適正飲酒、適量飲酒に関する啓蒙活動。
  3. 未成年者の飲酒防止に関する広報活動、日本酒の正しい知識の普及活動。
  4. 主原料である原料米の購入斡旋。

概況

 京都府下には、現在(平成16年1月1日)59社の酒造会社が、北には丹後地域から南は山城地域まで府下全域で、その地にじっくりと腰をすえて酒造りに励んでおります。

 生産地としては、全国2位(1位は兵庫県)であり全国の約13%程度のシェアーを占めています。原料のお米は、京都産米をはじめ全国から選りすぐりの原料米を使い、丹念な酒造りを行なっています。


ホームページ

http://kyoto-sake.sakura.ne.jp/


メール

fushimi@tea.ocn.ne.jp

ページの先頭へ戻る
Copyright © (一社)京都府食品産業協会 All rights reserved.
当サイトはリンクフリーですが掲載記事・記載内容の無断転載・転用を禁じます。すべての著作権は(一社)京都府食品産業協会に帰属します。